« お久しぶりニュースでい!ていっ!! | blog top | ライブですよ~音もだっち~出撃!!の巻~ »

2012年11月23日

From: ああ

バスに天使

昨日起こった感動したこと。

息子と広尾に行った帰り道、
バスに揺られて帰ろうと思ったら
息子氏、謎の号泣。

普段、外でそんなに泣いたり騒いだりすることがない子なので、
あたしも免疫がなく、正直あたふたしたのね。

そしたらさ、バスに乗るときに、
すっ。と荷物を持ってくれた手が出現。

見上げると、キレーなモデルさんのような女性。

すごくスマートにサポートしてくれたもんだから、
あたしも素直に厚意に感謝できたし、
同時に、こんなにスマートに赤の他人をサポートできる素敵さ。に感動。

しかし、このエピソード、ここで終わりませんの。

バスに乗ってからも、また新たに号泣し始める息子氏。

退屈なのか、おなかが空いたのか、喉が渇いたのか。。。

ありとあらゆる可能性を考えて対応してみても号泣。

まわりのみなさん、すみません、すみません。。。と小さくなっていた。。。

そのとき、また、すっ。と隣に座ってきた人が!

さっきの女性。
モデルさんみたいな。
近づいてさらにその素敵さの際立つこと。おまけにいいにおい。

すっ。と隣に座ってきて、
彼女のiPhoneで、彼女と暮らしているワンちゃんの動画を見せてくれたのです!!

音を出せないから、
彼女がアフレコしてくれて。

そしたら、息子氏、ぴたっ!と泣きやみました。

そのあとも、旭山動物園で撮ったという
シロクマやペンギン、キリンの写真をスライドショーで見せてくれたのです。

息子にも話しかけてくれて、
あまりにも、あまりにもスマートに何もかも対応してくれるから、
お子さんがいらっしゃるのかと尋ねても、笑顔で「ううん」と。

いくつか世間話をして、楽しく過ごしたのち、
彼女の降りるバス停が近づき、
本当にありがとうございました。すごくすごく助かりました^^と改めてお伝えしたんだけど、
そのときの彼女の顔が、
ほんのり優しい笑顔で、

「私もこうやって育てられたんだろうね~。」

そうですね。

通りすがりの、
二度と会えないような人に微笑みかけられたり
また、ときにはなでてもらったり。
そして小さなお人形やキャンディをもらったり。

自分が思っているよりも、
はるかに多くの愛情をもらって、私たちは生きてきたんですね。

そんな素敵なメッセージを行動にしていた彼女は美しい。

この場をかりて、天使のような彼女にお礼を。

またいつか、乗り逢えたらいいな。

| 日時: 2012年11月23日 11:08 |