blog top

2006年09月28日

From: ああ

大魔王に導かれて

Insence.jpg

晴れたというのに、日光に当たった時間は洗濯物を干した数十分間でしたああです。

おうちで歌詞をかいたり、まんがをよんだり、歌詞をよんだり、まんがをかいたりしていました。

世の中には素敵な言葉がたくさんあって、たいへんです。

使い方で印象もずっと変わるし、

思うとおりに好きな言葉を使えると素敵だなと思います。

一生追求していけそう。笑。

歌詞に使う場合は、メロディとの相性も考えなくちゃなので、

それがまた辛くも楽しいところなのです。

そんな事をやりながら、

NANAと7SEEDSとエウレカセブンの最新刊を読みあさっておりました。

と、ここで、3冊とも何かと“7”つながりやんかー、と気づく。

大魔王のお導きですか?(矢沢センセ、すんまそん。)

最近はまんがの読み方が、自分の中で変わってきています。

むかしは、とにかく早く読む!!

これに尽きました。

で、後にゆっくり絵をみたり、枠外コラムとかを読んだりして。

それが、いまは、ハナっから、じっくり派に。

じっくりじっくり絵も、ちっちゃい字も、背景も。

じっくりじっくり。

みなさんはどっち派ですかね。

そういやTakumiってどっち派なんやろか。

そもそもまんがを読むのか?

昔貸した20世紀少年は読んでたな。

おもろいまんがあったらおしえてくりーーーーー。

さー、まん…いや、歌詞かくぞーーーー。

| 日時: 2006年09月28日 23:58 |

2006年09月26日

From: ああ

酔いどれのリ・マージョン

Sky.jpg

つまりは、都内某所にて行われた、シムーンの打ち上げパーティーに行って参りました。

総勢120名で。

まとめると、おいしかったです。


各監督のみなさまや、声優の方々には、何度もお会いしておりますが、
こういう場では、普段お会いできないスタッフの方々と交流できるので、
毎回とっても楽しみにしているのです。

たとえ、ビンゴ大会で何も当たらなくとも。

冗談はさておき。
本当に、みなさま、おつかれさまでした!!
(関係者さま&シヴュラ達共に)

一部地域では、まだ最終回はされてないんですね。
そんな、みなさんには、楽しみ感を膨らませていただいて。

毎回そうなんですが、最終回ってのは、
なんとも言い難いさみしい気持ちになりますね。

特に今回は、エンディングテーマ曲というふうに関わらさせていただいたので、
ひととおり、お話が終結して、
心があふれるところで、流れる“祈りの詩”

ますます胸がぎゅう。

ほんと、この作品『シムーン』に出逢えて、関われて、本当に良かった!
グーです!ほんとに。

これから、またゲームのシムーンのオープニングとエンディングで関われるので、
その映像も楽しみにしています。

発売はまだかな。
もうすぐか。

はやぁくやりたいぜ。

また、行きましょうね。
自由になれる場所へ。

こちらの方も、是非よろしくう☆

| 日時: 2006年09月26日 23:59 |

2006年09月25日

From: ああ

関西人

Shibuya03.jpg

今日、渋谷を歩いてたらですね、

「あっちの人ってさ、道案内するときとか、東西南北で話すんだよ!!」

って言う女子の声が耳に入ってきた。

っぴーーーーんっときたね。

もう、この一言で、ぴーんやわ。

間違いなく『あっちの人=私たち神戸人』のことでしょう!!
もしかしたら、京都もかも!!

そうそう、東西南北で話すわよ〜ん。

「そこの道を5分くらい南にいって、交差点を西!!」
てな具合にね。

ずっとそれで育ったあたしにしたら、東京でタクシーの運転手さんに、
「○○駅の北へお願いします。」
って言ったら、
「そんな東西南北で言われてもわからないよ!!」
と怒られたのが、びっくりしたし、困った。

関東の人は「○○通り」とか「○○線」で話すんですね。驚いたです。

神戸は、今も昔も変わりなく

『北に山、南に海』

があるからね、たぶんそうなるんだ。

だから、地上にいる限り、山が少しでも見えたらば、
方向認識がばっちりできるのです。

東京は平野なので、目印が無いし、
道が皇居のところから放射状なので、
道で話すんだ、と、聞いたことがあります。

東京へ来て困ったのは、地下鉄よりも、この事かな。

上京してもうすぐ6年。
地図好きというのも手伝って、未だに東西南北で話したがるワタクシなのでした。

| 日時: 2006年09月25日 23:43 |

2006年09月24日

From: ああ

あたたか〜いお飲み物

髪の色は白く、お肌の色は黒く、

目の回りは青く、くちびるに血の気を感じない

なにかしら突然変異が起こってしまったかのようなギャルが2人。
(ひさしぶりに見た。)

自販機の前で、

「あたたかいお飲み物がな〜い〜っ。
 冷たいお飲み物ばっかなんだけどっ!!」

と叫んでいた。

ギャルが。

“飲み物”に“お”をつけていた。

ギャルが。

かわゆいじゃないかよう。

| 日時: 2006年09月24日 20:50 |

2006年09月22日

From: ああ

イーハトーヴ

Park.jpg

昨日は、宮沢賢治さんのご命日だったです。

だから、彼に想いを馳せた。

でもホントは、あたし的には、お誕生日の方でそれをしたいけど、

彼の誕生日を知らない。

彼の作品は、小学生のとき、一番読んだ本なんじゃないかな。

ベタですが、「銀河鉄道の夜」と、「風の又三郎」と、

あれは、なんだったか…病気の母親の為に、透明な薔薇の実を取りに行く…。

そうだ「タネリはたしかにいちにち噛んでゐたやうだった」だ。

この三作品が、特に大好きかな。

あとは、その時の気分で読んだりしますので、総合的にはどのお話も好きです。

お話にでてくるカタカナ。

単なる鉱石であるモリブデンやマグネシウムやなんかが、とても素敵な宝石のように捉えてしまいます。

銀河鉄道の夜だったら、銀河ステーションでのプリオシン海岸でのくだりが好き。

これを初めて読んだときは、殻付き胡桃にはまりましたもん。

あとはぽつりぽつりと、詩も好きですね。

彼のお話は、かわいらしくも、いつも何処か淡々としていて、

穏やかでありながらも、あちらこちらでシュールさがのぞく。

そんなバランスがたまりません。

宮沢賢治資料館にも行ってみたいなあと思う9月21日なのでした。

| 日時: 2006年09月22日 14:25 |

2006年09月20日

From: ああ

将来の夢

Cow.jpg

今日は久しぶりに、かりっと晴れた気がする。

嬉しくって、いろいろベランダに出して日光浴させちゃった。

でも、夏が戻ってきたような、じりっとした暑さだったので、

本当に好きなのは、肌寒い晴れなので、

もう少し、秋が深まることを、切に待ちわびています。

あとは、愛しの金木犀のこと。

あれは、本当に好きな匂いをしております。

体臭を、金木犀臭にできへんかしら。

あたしにとって、金木犀と木蓮は、

子供の時から、いつも傍にある大切な木、です。

桜とかよりも、ずっと身近な存在。

いつか、自分で、好きにして良い庭を持つことが有れば、

この2つは、ぜったいに植えてやるんだ。

| 日時: 2006年09月20日 23:19 |

2006年09月19日

From: ああ

コンプレックス・パワー

aa.jpg

Acoさんのいつかのアルバムを、iPodでがんがん聴いていたら
気持ちよーくなって、
イメージが体の内側へいった敬老の日でありました。

なんか、血管の中を、ぐいぐい進んでいくイメージ。
ヘモグロビンとかもいっぱい追い抜いて、一等賞でした。

ちなみに、小学校の頃のかけっこなどの競争事は、
こぞって不得手を貫いておりました。

あと、実を言うと、歌も。

ご存じの方は、なるほど、とおっしゃるでしょうが、
ワタクシ、地声(話し声)が低いのです。

んでもって、昔はもっとカスカスとハスキーな声をしておりまして、
コンプレックスだったんですねー、
声が。

その上、歌い方のコツも何もつかめていなかったので、
音楽のテストで、前に出て一人ずつ歌わされるも、
まーったく歌えないんですよねー。

思春期の羞恥心以前の問題です。

歌えないんです。

子供はみんな歌えるはずのドレミの歌をね、
“ミーはみーんなーのーミー”のところが精一杯で、
それ以上上の音は歌えなかったのよ。

で、音楽の成績は、一番悪いとこ。

故に、声コンプレックスに拍車がかかる。

いけなかったねー、あれは。

うん、いくない。

そんなあたしが、
今やねー。
声でお仕事をしているなんてねー。

人生ビックリ箱ですよ。

歌っていこうと思ったことにも、
いろいろ過程がございますのんで、
その流れについては、追ってのせるとしませう。

今日もココ見てくれて、ありがと。

| 日時: 2006年09月19日 01:49 |

2006年09月18日

From: ああ

読書ノ秋

Dentyu.jpg

風邪の気配は、完全に気のせいだったようで、
一日の活動を経て、体温も上昇し、
元気の助でございます。

トコロデ ミナサン
「デトロイト・メタル・シティ」
という本を、ご存じでしょうか。

世にも笑える、おバカ漫画である。

その漫画を、
友達とあたしの中で、密やかにブームにしていたのですよ。

それが、最近あちらこちらの、
何やらレコメンドで頻繁に耳にするようになって。

ほら、自分が好きなモノが、
ブームになると、なーんかイヤな、
「前からすきやったもん。」という競争心だとか、
よくわからない狭い感情が芽生えるじゃないですか。

それが、今、
「デトロイト・メタル・シティ」
に、ある。

流行っちゃいやん。
でも、面白いから、オススメしたい。

ちょっとしたファン心理のるつぼに陥っているワタクシなのであった。

| 日時: 2006年09月18日 09:10 |

2006年09月17日

From: ああ

びびっくり(*°Ω°)

いま、ナタデココのジュースを飲みながら、

テレビで、シンクナイズドスイミングの番組を見てたら、

いきなり『Forever...』のイントロが使われて、びびった。

まだどきどきしておる。

| 日時: 2006年09月17日 15:38 |

From: ああ

むむむ。。。

Green02.jpg

ちょっと風邪の気配。

はなみじゅるじゅる。

これは、完全に布団を蹴って寝ていたからですね。

いや、正確には、掛けずに、抱いて寝てしまっていたのです。

その結果、このありさま。

ここ数年、サプリメントでビタミン系を補うようになってから、

全然“風邪”なるものに侵略を許していなかったので、ショックです。

なんで、布団を抱いてしまったんやろう。う。う。

今日は、内から外から暖めてまくって、

元気の子になろっと。

| 日時: 2006年09月17日 13:40 |

From: ああ

煩悩ぼーん

Neon.jpg

ヴィレッジバンガードに行くと、
いつもいつでも煩悩がうるさくてかなわなくなる。

今日のあたしは、トイカメラゾーンで動かなくなった。

かしこい4連写が撮れる“BABYRON.4”とか、
デメキンレンズってもん(フィッシュアイのソフトなやつって感じか?)を搭載した5センチくらいの“demekin”ってカメラ。
あとは、それと同じ110フィルムというのを使う、すごぉく小さなカメラ…キーホルダーにもなるくらいの…

それぞれが欲しくなっったーわーーーー。

しかも、BGMには、大好きなミドリカワ書房さん。
アルバムが大音量でかかってて、きもちよかった。
かっこえーなー。
なんでこんなすきなんやろ。
この語尾のなげかたかな。
日常の切り取り方かな。
なんて、想いをめぐらせてみたりして。

そんな夕暮れ時、煩悩に支配されそうなあたしは
カメラコーナーの前で、床に転がって、
買って買ってー!うわーんうわーん!と泣きわめきたかったけど、
ひとりだったので、やめた。

変わりにビートたけしさんの詩集と、穂村弘さんのエッセイを買った。
(その際、レジのところで“出でよ、神様!”という本を、ふと手にとって、がつんとびっくりした。
そんなとこに、そんなもん置かないでください。)

煩悩とは、マジバトルでしたが、
なんやかんや言って、うっとりファニーなセンチメンタル・サタデイなのでした、

| 日時: 2006年09月17日 03:50 |

2006年09月16日

From: ああ

秋晴れ / ぐっもーにん

Nashvill03.jpg

天候ぐずぐずの週末と聞いていたので、

思いがけず晴れた土曜日、非常に喜びをおぼえます。

そんなあたしは、金曜の、めざましテレビの“週末占いカウントダウン”においては最下位でした。

気にしないけど。

しかも、そのツイてなさを回避するラッキーアイテムは、

たしか

『ロープウェイ』

・・・。

気にしないけど!!

| 日時: 2006年09月16日 12:25 |

From: ああ

ひょうたんとか?

Bee.jpg

・すっとこどっこい
・おたんこなす
・ばかちん
・あんぽんたん
・どてかぼちゃ

上に箇条にした5つのものは何か。

罵り言葉である。

しかも、なんか意味わかんなくて、
かつ、力が抜ける。
なのに、言われると、何処かカチンときてしまう。

そんなものを集めてみました。

それぞれの由来はなんだろう。

すべて間抜けな響きだわ。

とくに、
「コノ、すっとこどっこいが!!」
とか、言われた日にゃ、なんて返答するのが適切なのか、
よくよく考えると、悩みこんでしまいそうです。
すっとこどっこい、か・・・
すごいな。

これを、先月の、幕張のキャラホビ帰りの車中で話していて、
ビクターの山下さんに、

「次会うときまでに、それぞれ、この五つに匹敵するコトバを最低ヒトツは考えてくること。」

と、言われていたのだった。

夏の課題です。

最近山さんにお会いしておりませんので、
すっかり忘れていた。

もう秋だから、真剣に考えないと。

この文句の素材に「ひょうたん」はどうかと
私は、今、考えている。

| 日時: 2006年09月16日 02:27 |

2006年09月15日

From: ああ

例のブツ

Candy.jpg

これです。

これこれ。

高級キャンディ。

くちにヒトツ放り込んだらば〜

たちまち天国、夢の国ぃ〜。

ありがと、まりもちん。

| 日時: 2006年09月15日 00:11 |

2006年09月14日

From: ああ

かー

bird.jpg

蚊、ってキライ。

むしろ、ヤツを好きな人って存在するんかな。

ここのところ、うんと涼しくしくなったおかげで、
アイツを見なくなりました。
よかったですね。
よかったよかった。

いやしかし、あの蚊ってヤツはなんなんだろうかね。

仮に、この世からヤツを抹消したとして、
生態系バランスは崩れるのでしょーか。

ぜんぜん虫世界の、そういった細かいバランスを知らんから、
なんともいえんけども、
ミミズとかが絶滅したらやばそうやけど、
蚊は・・・大丈夫な気がする。笑。

だいたいさー
血を吸う、ってなんやねん。

まあ、血を吸うあたりは、生きるための“食”の部分やから
100歩譲ってヨシとしてもだな、
あの置き土産はいらんだろー。

かゆいわー。

なんでも、血を固めるか止めるか、そういう役割の成分らしいけんど、
なんでカユミが伴うのーーー!!

あと、あの羽音!!

夜中に飛ぶのは自由です。

が!!

あの羽音ーーーっ!!

ぷいーーーーーん!!

鳥肌立つっちゅーねん、起きるっちゅーねん!!

それから、ヤツのボディをよくよく見たら、
変なしましまあるし!!

模様とかいらんやんっ。

もーいらんもんだらけや。

ようやく夏も去ったとはいえ、
地下などにあるリハーサルスタジオなんかには、
何故か真冬にもあの野郎が、ぷいぷい生き生きと飛んでらっしゃる場合がありますので、
世のバンドマンは、まだまだ油断できませんよ。うふ。

| 日時: 2006年09月14日 14:04 |

2006年09月13日

From: ああ

蜂蜜キャンディ

glass.jpg

こないだね、京都の友達が、
めっちゃ高級感漂う、アカシア蜂蜜のキャンディをくれたんです。

蜂蜜の専門店のやつ。

中に、ちゃーんと生の蜂蜜がとろりと入っていて、
外のキャンディも、蜂蜜のコクががっつりしっかりしていて。

これが!!

ほんっまにうまいのだ!!

うまいのだーーーーーっっ!!

その高級感にやられてか、本当に効果的なのか、
歌の前後になめますると、お喉の調子が良ござんした。

そのキャンディを「高級キャンディ」と呼んで、
日々、大切に舐めておりますから、
しばらくはもつ予定。

んが、しかし、
食品は、消耗品。
いつかは必ずなくなるのです。

もらった分がなくなったらどーしよー。
って、青ざめていたら、
どうやら、お台場にて手に入る模様。

買いに行かなくては。

ついでに、海も見に行こう。

| 日時: 2006年09月13日 23:48 |

From: ああ

東京タワー

Green.jpg

夜風が急に涼しく透き通っていて、胸キュンです。

ますます秋ですね。

人肌恋しい季節です。

今日の東京は、雨だったわけですが、
そんななか、お仕事で東京タワーの近くへ。

仕事が終わったら、久々に東京タワーにのぼってやろうと企んだものの、
雨で見通し悪いし、
明らかに気温と服装が合ってないし、で、寒いし、断腸の思いで断念。
「断」って感じが付くと、何やら重厚感。

かっこいいよね、東京タワー。

リリー・フランキーさんもだいすき。

そういえば、ここのブログにもポートタワー、京都タワー、通天閣、東京タワーなど、
タワーネタが頻出しておりますね。
あたしはねー、
たぶん、もしかしたらねー、
人よりは、ちょっとタワーが好きなのかも。

そのことが判明した今、パリに行ったときに、
ちゃんとエッフェル塔にのぼっておけばよかった、と後悔。
でも、ちゃっかりエッフェル塔のキーホルダーは買ってきてた。
高校生の頃から、すでにタワー好きの兆しはあったんですね。

こうなってくると、世界のタワーに詳しくなって、
うんちくも披露できるようになって、
歌って踊れる写真好きのタワー博士になってみるのもよいかも。

あっ、ブログにアップしてる写真は、
ぜーんぶオイラが撮ったものですばい。

「あの写真、どうしたの?」的な質問を、
数名からいただいたので(野崎さん含む。笑)念のため。

魚眼レンズが欲しいです。

くれっっ!!

| 日時: 2006年09月13日 01:11 |

2006年09月11日

From: ああ

錯覚

8月26日のブログのタイトルが、

「ねこナムル」

に見えて仕方がない。

| 日時: 2006年09月11日 23:57 |

From: ああ

お台場の女神ではなく

NY0262.JPG

先週末はあちこちで秋祭りを目撃。
あたしの住んでいる町でも、子供達が「わっしょい」とお御輿をかついでおりました。

わーっしょい、ぴっぴ。わーっしょい、ぴっぴ。

って、あれ、かわいいね。声が。

そしてまた、同じ祭りでも、
夏祭りと秋祭りは、またちがう趣があってよろし。

土曜日に、この前バーベキュウを開催してくれたおいしい和食屋さんへ行ったんですが、
あたしの隣に座っていた女性二名が、
何やらニューヨークマップを片手に盛り上がっておりまして。

あたしも、あたしの友達も、二人してニューヨーク好きなので、
思わず、声をかけてしまいました。

そんで、ニューヨークの情報交換。

オススメのお店から、参加してはいけない自転車ツアーの情報などなど。

あとは、ニューヨークの良さとかの話題かな。

かなりたのしかったあ。

そして、再びニューヨークに行きたい熱上昇なのです。

こないだマスタリングで行ったときに、地下鉄を割とマスターしたので、
次回はもっともっとうろうろしてやりませう!
半日ぐらい、セントラルパークでだらりーんともしてやりま!!

野望はつきません。
煩悩だらけです。

初ニューヨークの時は、一人で飛行機に乗って行ったので、
行きの機内の中で、むこうの有名な大学の物理学教授(CNN.comとかにも載っててびっくり)と仲良くなって、
まず機内から、耳を英語耳にしてくれてラッキーだったし、
初ニューヨークで、地図しかアテのない状況で、宿泊先まで案内してもらったりして、
一人旅特有の収穫がありました。
思い出深いです。

記念に、と、フェリーに乗って自由の女神を見に行ったし。

“ザ・観光”的な事に興じる旅も、なかなかどうしていいものじゃないかと思ったニューヨークでありました。

しかし、アメリカのファーストフードショップの店員さんは、
態度があまりにナチュラルすぎて笑えます。

バーガーキング大好き。


| 日時: 2006年09月11日 02:45 |

2006年09月08日

From: ああ

うっぎゃあああああああ。

自分ちの自転車置き場に、

カカカカカカカカカナブンの死体がごろごろと!!

誰かっ!!

ナントカシテッ!!

| 日時: 2006年09月08日 00:38 |

2006年09月07日

From: ああ

生まれてきてくれてありがとう

Daisy.jpg

友達の誕生日でした。

新宿でケーキを買ってお祝いしたけど、

あれって、なんか楽しいすなあ。

ロウソク灯して、電気を消して。

お世話になっている人や、友達、親。

大切な人の誕生日は、自分事のようにウレシイ。

感慨深く、

「生まれてきてくれてありがとう。」

と、随分さかのぼってまで感謝しちゃいます。

林家夫妻がごとく、身の回り全ての人々の誕生日を

記憶にきざみこみたいくらいです。


ちなみに、あたしは、アルフィーの高見沢王子と、ムツゴロウ王国の長と同じ誕生日です。

| 日時: 2006年09月07日 23:02 |

2006年09月06日

From: ああ

風は秋色 / 透明の便り

Shibuya05.jpg

すっかり日が短くなってきましたね。

とは、先日行った美容院にて、アシスタントの男の子との会話。

あたしは、空模様だとか、風の匂いなどに敏感。

故に、その手の話題が大好きなので、どきっとしました。

他愛ないっちゃそうなんだけど。

好きなもんは、しかたがない。

そして、そういうものに、いつまでも敏感でいたい。

これから、ゆっくり時間をかけて、秋へ向かう。

一番好きな季節。

愛してると言っても、決して過言ではないのです。

三宮の市役所裏のあたりとか、

元町、旧居留地のあたりとか、

ハーバーランドのガス灯のところとか、

青空が、少し薄紫色を携えだしたらば、秋の合図。

夕暮れの中を、ゆっくり、歩きたいな。

| 日時: 2006年09月06日 23:57 |

2006年09月05日

From: Takumi

記憶について


記憶について
人間の脳は物を覚えるより忘れるほうが得意。

一晩寝ている間にじゃんじゃん記憶は消去されてしまう。
整理されているといった方が正しいのかな。


忘れるとは逆に海馬を通して長い記憶として
記憶されるのにも睡眠がキーになってくる。

記憶を正しく整理整頓。そんな感じかな睡眠は。

『作業』なら多少寝なくても続ける、
『学習』ならしっかり寝る方が賢明。
そんな風に考えています。


睡眠時間が短くても興味や刺激が強いものは記憶されやすい。
(LTPというものが関わっている。)
これも経験や感覚でつかんでいるものかもしれないけど
記憶って不思議だね。

| 日時: 2006年09月05日 23:04 |

2006年09月03日

From: Takumi

最近見たDVD

最近見たDVDは、、、。


パッション
イエス・キリスト最後の12時間。

RAY
レイチャールズの伝記。


どちらもリアルな描写に対するこだわりが感じられます。
感慨深いものがありました。

| 日時: 2006年09月03日 21:57 |